myu's CINEMA

映画を観ての三文コラムとか色々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

あなたにも書ける恋愛小説 

□原題     ALEX AND EMMA
□監督     ロブ・ライナー
□出演     ケイト・ハドソン
         ルーク・ウィルソン
         ソフィー・マルソー
□製作年   2003年
□製作国   アメリカ
□上映時間  95分


<story>
作家のアレックス(ルーク・ウィルソン)は、借金に追われ、
30日以内に小説を書かないと命はないものと脅される。
パソコンを壊されてしまったアレックスは
女性速記者エマ(ケイト・ハドソン)を雇って口述筆記することになってしまう。
2人はケンカしながらも、小説を完成させようとするのでした。



<revie>
現実と小説をシンクロさせながら展開させるのね。
最初はこの列車は何?って戸惑ってしまったが。
アレックスとエマ、二人があ~でもない、こ~でもないと意見を出しながら
小説を作りながら恋愛へと発展していくプロセスは恋愛Lessonになるかもしれない。

現実的なエマとちょっと現実逃避行的なアレックス。

周りでもいるんだよね。こんなオトコ。
お金を持ったら居ても立ってもいられず、ギャンブルに直行!
競輪、競馬、パチンコ、マージャン。
増やそうとするんだけどいつも負けてスカンピン。


しばらくはしょぼくれてるけど次の日になると、
昨日の負けはすっかり忘れてしまって
「今日は儲けてくる」なんてありもしない話をするんだよ。
「バッカじゃないの?」
なんて言いつつ「男ってそんなもん」って思ってる私。


こんな男性に恋をしてはいけないんだけど...
最初は嫌いでも普段仕事とかで仕方なく一緒にいると
だんだんと情が沸いてくるんだよね。
「よく見ると結構いい男じゃん」なんて勘違いしてくるのであります。


実はよく見えてないのです。
勘違いです(笑)
そんな話はどうでもいいのですが(^_^)v


映画的にはどうだろう?
小説の中のストーリーがあまりにチープすぎるきらいがあるような...気が...するけど。
いきなり踊るメキシカン金貸しが出てきたりしてさぁ。
よくわかんねぇ~

この映画のときケイトは23歳、ソフィー・マルソーは36歳。
二人とも素敵なんだけど、私から見ると美貌、色気ではソフィー・マルソーには適わないけど、
不思議とケイトのほうが魅力的なんだよね。

きっとこの映画はケイト・ハドソンのための映画なんだね。


それじゃchaooo.



PSポチッとしてくれたら嬉しい↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 人気ブログランキング fc2ブログ
スポンサーサイト
[ 2008/06/06 20:29 ] 映画《あ行》 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。