myu's CINEMA

映画を観ての三文コラムとか色々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

プラダを着た悪魔 

□原題    The Devil wears Prada
□監督    デヴィッド・フランケル
□出演    メリル・ストリープ
        アン・ハサウェイ
        エミリー・ブラント
        スタンリー・トゥッチ
□製作年   2006年
□製作国   アメリカ
□上映時間  110分


<review>
ピカピカに磨き上げられたベンツからミランダの赤い靴が画面に現れる。
ほんの少しだけスローに流して悪魔が来たぞって雰囲気を醸し出してる。
「噂のミランダってどんな人物なの?」
「顔はやっぱり悪魔なのかしら」って否応なしに興味をそそられる。
ヒールの音がコツコツと耳に響く。
演出は上手だわ。

アンディ(アン・ハサウェイ)がファッション誌ランウェイの面接を受けるとき、
編集長ミランダ(メリル・ストリープ)は、
「今のは、質問じゃないわ」なんて冷たく言い放ち
オシャレに興味のないアン・ハサウェイを上から下へ視線を動かすだけで、ぅ、コエ~。
ほんの一瞬、目を動かすだけでミランダの人物像を見事に演じてしまってる。
さすがは名女優メリル・ストリーブ。

鬼編集長ミランダ。
気に入らないデザイン、記事はけんもほろろに突っぱねる。
彼女は純粋に誇りをもって仕事をしてるんだよね。
なかなか女性でそこまでプライドを持って仕事してる人は少ないだけに、
密かに尊敬してしまう。

そんなミランダにいたいけなアンディは必死になってついて行くんだよ。
無茶な要求をされても頑張るアンディ。 すぐに投げ出しがちな私なんかじゃ真似できないよ。

簡単に言えばこの映画は野暮ったい女性が
ファッション雑誌で経験を積みながらイケテル女に変身するはずなのに
アン・ハサウェイが最初から美しくて可愛い~んだよ~^^
だから可愛いだけの女性がより美しく変身するって感じかしら。

それにしても映像がかっこいいんだな。
ズームにしたりアップにしたりして、
ワンショット、ワンショットがエッジが効いていて
すべてのカットを写真にして壁に飾りたいくらいのクオリティーの高さじゃないかな。
ファッションショーを見てるかのような豪華なショットの数々。
パリは煌びやかでゴージャス。いってみて~~

そのパリでアンは自分のいるべき場所を再確認するんだね。

それじゃchaooooo.



PSポチッとしてくれたら嬉しい↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 人気ブログランキング fc2ブログ
スポンサーサイト
[ 2008/06/03 23:23 ] 映画《は行》 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。